加圧インナー

レディース加圧インナーは危険?着るときの注意点と体に負担をかけないために守るべきポイントは?

投稿日:

レディース加圧インナーは、ふつうの下着とは着心地が全然違います。

伸縮性の高い特殊な生地で体をギュッと締め付けるのですが、この締め付け力によって体幹が鍛えられるというわけなんですね。

だから、加圧インナーにとって締め付け力はすごく大事なんです。

ただ、締め付ける力が強い加圧インナーを着慣れていない人は、体に負担がかかってしまうんじゃないかと心配になるかもしれません。

そこで、ここではレディース加圧インナーを安全に着用するための注意点をご紹介していきます。

レディース加圧インナーは危険なんじゃないかと心配している方は、しっかり読んでから購入の参考にしてくださいね。

 

サイズ選びは慎重に

購入前に必ずチェックしてほしいのが「サイズ」です。

加圧インナーは生地が伸びるので、少しくらいはサイズにズレがあっても着ることはできます。

ですが、効果的&安全に加圧インナーを着るためには、それぞれの加圧インナーの適応寸法をしっかりチェックして、自分の寸法に合うものを選ぶべき。

特に、「できるだけ締め付けがキツい方がいいから」というだけの理由で、体型に合わない小さいサイズの加圧インナーを選んでしまうと、長時間着ていて苦しさを感じたり具合が悪くなる可能性がありますので注意が必要です。

あくまでも、推奨されている寸法の範囲内で選ぶようにしましょう。

 

着圧機能が付いた他の製品との併用は避ける

着圧ソックス骨盤ショーツなど、体の他の部位を「着圧」によって引き締めるアイテムはいろいろありますよね。

加圧インナーの締め付け力に慣れていないうちは特に、こうした他の着圧アイテムと併用して使うのは避けた方がいいでしょう。

特に「着圧ソックス」は加圧インナーと比べても締め付けがキツすぎるものがありますので、長時間履いていることで足に大きな負荷がかかってしまう可能性が指摘されています。

加圧インナーの締め付け力はそこまでキツすぎないので単体で着ている分には問題ありませんが、こうした着圧アイテムと併用して着ることで体に想定外の負担がかかることも考えられます。

 

最初は短時間⇒少しずつ着用時間を長くする

加圧インナーも、慣れないうちは着ていて違和感を感じることもあるかもしれません。

その場合は、無理して最初から長時間着続けるのではなく、まずは1~2時間くらいの短時間の着用で体を慣らしていくことがおすすめです。

体が加圧インナーの締め付けに慣れてきたら、少しずつ着用時間を長くすればOKです。

 

寝るときは着ない方がいい

加圧インナーの中には「寝ている間も着用OK」となっているものがありますが、個人的にはあまりおすすめしません。

というのも、睡眠の時間というのは体をリラックスさせて日中の疲れを取ることが最優先です。

実際に私も着用したまま寝たことがありますが、加圧インナーで体が締め付けられた状態は、決してリラックスできるものではありませんでした(笑)もちろん、眠ってしまえば気にならないのですが、本当に体を休めるなら着用しない方がいいでしょう。

それなら、昼間起きている間(こっちの時間の方が長いわけですから)しっかり着続ける方が効率的だというのが私の感想です。

 

こんな人は加圧インナーを使わない方がいい

そのほかに注意してほしい点は、次のような人は加圧インナーは使わない方がいい(というか、使っちゃダメ)ということ。

血圧が高い人や心臓・腎臓などに障害がある人

血行障害を起こしたことがある人

妊娠中の人・妊娠の可能性がある人

血管・心臓系の病気や、その他内臓に不安がある人は、加圧インナーでの引き締めよりも自分の体を優先させてくださいね。

 

加圧インナーは健康な人がふつうに使う分には安全性がとても高い

加圧インナー自体は、安全に使えるように設計して作られているものなので、健康な人がふつうに着ている分には危険性はありません。そこは安心してください。

ただ、どんなアイテムでもそうですが、自分の体調などと相談しながら使わないと、想定していないようなトラブルを引き起こす可能性もないとは言えません。

ここで挙げたポイントをしっかりチェックしながら、加圧インナーを上手に使いこなしてください。

*安全に着れるレディース加圧インナーおすすめはこちら
↓ ↓

>>痩せる?痩せない?レディース加圧インナー全部着てみたオススメTOP3

 

-加圧インナー

Copyright© 痩せる?痩せない?レディース加圧インナー全部着てみたオススメTOP3 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.